思いついたときに書く不定期な日記です。 ヲタな話がメインです。その他ちょっとは役に立ちそうなことも書いてみようと思ってます。

2005/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/11

ファルコムの新作ゲーム「XANADU NEXT」を買いました。
まだ序盤しか(最初のデカキャラを過ぎてちょこっと)プレイしていませんが、今のところの感想を。
公式サイトやプレビュー記事を見ている時点であんまりザナドゥという感じはしないと思っていましたが、プレイしてもザナドゥっぽさはあまり感じません。
BGMで昔のもののアレンジ版を使ったり、クラウン、ドラゴンスレイヤー、熟練度などザナドゥを感じさせる記号は取り入れられてますが、それくらいでしょうか。
ディアブロ風のアクションRPGとして、楽しめる作品になってるとは思いますが、これならザナドゥではなくドラゴンスレイヤーシリーズということにすれば良かったのではないでしょうか?
そもそも、ザナドゥで大事な部分はモンスターが有限であることだと思います。
だからこそ、アイテムの熟練度にも意味が出てきます。
強い武器に変えたけど、その時にはそれを鍛えられる倒せるモンスターが残ってなかったとか、鎧を鍛えるためにDEG系の魔法を使うモンスターを残しておこうとかなるわけです。
ただ熟練しないといけないだけだとただのプレイ時間引き延ばし要素に過ぎません。
キーの値段が上がるのもそうです。
ダンジョンを1人でクリアしていくという部分がザナドゥから引き継いだ部分だと言われればそれまでですが。
一つのゲームとして楽しく遊べているので良いですが、ザナドゥでは無いかなというのが今のところの感想です。
ある程度進んでまた感想が変わったら書きたいと思います。
スポンサーサイト