思いついたときに書く不定期な日記です。 ヲタな話がメインです。その他ちょっとは役に立ちそうなことも書いてみようと思ってます。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

雷句誠の訴えに端を発してサンデーと小学館の編集がいろいろ言われてますね。
サンデーのサイトには読者へのメッセージまで掲載されています。
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080613mog00m200011000c.html?inb=yt

実際どんなことになってるのかはわかりませんが、まあ、編集と漫画家が良好な関係とは思えないですね。
読者としてはあんまり聞きたい話では無いですけど。
ガッシュもはじめはかなり面白かったんですけど、途中から段々つまらなくなって終わり頃はどうでも良い感じになってましたからね。
あれは無理矢理な引き延ばしの結果だったのでしょうか?

何だかんだ言ってもサンデーは「結界師」「絶チル」「あおい坂」など好きなマンガがあるので、ゴタゴタはやめて欲しいです。
あ、あと最近は「神のみぞ知る世界」が良いですね!
スポンサーサイト
エヴァンゲリオン11巻を買いました。
10巻が出たのはいつだったか忘れるくらい久しぶりの単行本発売でした。
渚カヲルとの戦いからゼーレがネルフに攻め入るところまでが描かれています。
24話から25話冒頭あたりということになるでしょうか。
大枠はアニメと同じでキャラの絡みなど細かいところは少しずつ変更されています。
アニメと比べるとキャラの心理がより細かく描かれているので、より理解を深められると思います。
特にカヲルに関してはかなりアニメと異なった印象を持ちました。アニメ版より人間っぽく描かれていると思います。
他にも最後のシーンに向けていろいろ用意されているのかな?とは感じました。
早く最後まで読みたいですが、一体次はいつになるんででしょうね。
NHKの「プロフェッショナル」という番組に漫画家、浦沢直樹が出演していました。
私は彼の漫画は大好きで、今は「PLUTO」の単行本が出るのが待ち遠しくて仕方ありません。
番組の中で「自分が面白いと思うものを書けばみんなも面白いと思ってくれると信じ切っている」と言っていたのには感動しました。
最近は顧客満足主義だか何だか知りませんが、客に媚びてるか、恩着せがましいのが増えているので、こういってもらえると清々しいですね。
最後に言っていた「プロフェッショナルとは締め切りがあって、それに向けて最善を尽くす人」という言葉はこの人が言うと説得力があると感じました。
週刊少年サンデーの「結界師」は面白いです。
ここ数週間は、重い話の合間にある軽い話の回でラブコメ展開だったのですが、それがかなり面白かったです。
特に今週の時音は萌えますねw
良守、時音などの主人公級のキャラももちろん良いのですが、クラスメートなどの脇役の台詞が良いです。
メインストーリーの重い話も、今回みたいなギャグの回もどちらも楽しめます。
今週の少年サンデーの「ハヤテのごとく!」は思わず笑ってしまいました。
最後のページで唐突にあのキャラが出てくるとは思いませんでした。
なぜかあのマンガ単行本全部持ってるんですよね。なんで買ったんだろう?
突然、連載が終わって作者はどうなったんだろう?とか言われてましたが、ヤンサンで5週間だけ連載していたとは知りませんでした…

----------------------------
「capeta」の12巻を買いました。相変わらず熱くて良いです。
えげつないまでの完璧な勝利を目指すカペタ、良いですね!燃えます。
帯の煽り文句も燃えますw