思いついたときに書く不定期な日記です。 ヲタな話がメインです。その他ちょっとは役に立ちそうなことも書いてみようと思ってます。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

http://www.formula1.com/results/season/2009/805/
さて、レギュレーションに大きな変更があった今年のF1が始まりました。
初戦オーストラリアは予選から決勝までブラウンGPの大活躍という結果になりました。
まさか、ここまでだとは思いませんでした。
さすがホンダが去年を捨てて開発していただけのことはあったということでしょうか?
ブラウン、ウィリアムズ、トヨタ、レッドブルが速いという去年までとは違う展開で楽しめそうです。
ちゃっかり3位に入ってるハミルトンは抜け目ないと思いますが。

しかし、フロントウィングがでかすぎますよね。格好悪いし、ベッテルとクビサの事故も去年サイズのフロントウィングなら無かったように思えますし。
スポンサーサイト
今年のF1マシンがかなり発表されましたが、予想通り格好悪いマシンばかりでガッカリです。
初めにフェラーリがF60を発表した時点できっとコレが一番マシになるのだろうと思いましたが、本当にその通りになりそうです。
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51446546.html

特にルノーはかなり斬新な形で、あの幅の広いフロントノーズは酷いです。
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51450131.html

フロントウィングとリアウィングのバランスを何とかすれば相当良くなると思うのですが。
もしこれで狙い通りにオーバーテイクが増えなかったら悲しすぎます。

来年のF1はどうなるんでしょう?かなり不安ですし、モチベーションも低下してます。
まず、昨日のホンダ撤退のニュースには驚きました。
相当な金を使って効果が出なかったですし、急激な経済情勢の悪化もあるので、仕方のないことなのでしょうけど、淋しいです。
かなり早くから来年のマシンを作ってましたし、ロス・ブラウンの加入など上向く可能性はあったと思うだけに余計に勿体なく思ってしまいます。
バトンはどうすのでしょう?
まさか、トロロッソが取って、琢磨の可能性が無くなるとか無いだろうなぁ?と心配もしています。

あと、とにかく来年仕様のマシンが格好悪すぎます。
でかくて間抜けなデザインのフロントウィング、小さく高いリアウイング、あの組み合わせは酷いです。
スリックタイヤになるのは良いんですけどね。
基本、F1は決められたレギュレーションの中で各チーム工夫して速いマシンを作ることが格好良さに繋がっていたと思うのですが、今回はどうしようも無いように感じます。

今年も懲りもせずに見に行ったF1日本GPはアロンソの2連勝という結果になりました。
スタートを失敗したハミルトンが焦ったのか、強引にライコネンを抑えようとしてオーバースピードで1コーナーに突っ込み、混乱を招きました。
おいおい!と思った次の瞬間には後ろの方でクルサードがスピン、一貴のフロントウィングを壊して行きました。
せっかくの日本GPなのにいきなり一貴は最後方からのレースになってしまいました。
そして、2周目、ちょうど私が見ていたシケインで抜かれたマッサがハミルトンをつついてスピンしました。
この時の盛り上がり方はすごかったです。ハミルトンはマジで嫌われているんだなと思いました。
グリッド紹介の時もライコネンとかはかなり拍手がおきるのに、ハミルトンはスルーでしたからね。
結局、ハミルトンもマッサもドライブスルーペナルティで後方に沈み、着実な走りのアロンソがシンガポールに続き勝利を収めました。
アロンソの実力をまざまざと見せつけたという感じです。
ピケもがんばってましたからルノーチーム自体が盛り上がってきてますね。

レース内容も面白かったですが、今回は決勝はちょっと寒かったものの雨に降られることも無く、バスも全然待たずにスムーズに乗れ、通路もちゃんと舗装されていて、かなり快適に見ることが出来ました。
去年の反省から、今年は相当運営に力を入れたようでした。
今回はトヨタを褒めるべきだと思いました。


F1第15戦シンガポールGPはアロンソの今季初優勝という結果になりました。
初開催で公道、しかもナイトレースという条件でしたが、かなり見応えのあるレースでした。
夜景の中を走るF1というのもライトが映り込んで美しいものですし、ミスすると即、壁に接触でリタイアという危険があるのもスリリングで楽しいです。
アロンソは予選Q2でメカニカルトラブによって15位となってしまい、相当悔しがっていましたが、決勝ではやっぱりアロンソはすごいなと見ているものを唸らせる走りを見せて、チームメイトのピケのクラッシュによって入ったセーフティーカーのおかげもあって勝つことができました。

フェラーリはマッサが普通に行けば勝てたはずのレースを給油ホースを引きずりながらピットを離れるというミスで台無しにしてしまいました。
ライコネンも残り数周でクラッシュと良いところ無しでした。
最近のフェラーリはホントに勿体ないことをしています。

また、2位にはウィリアムズのニコが入りました。一貴も8位入賞ということでウィリアムズチームはこのコースにあっていたようです。
一貴も予選もQ3まで残り、がんばっていましたが結局、ここに差は少しのようで越えられない壁があるのかなと思いました。

さあ、次は日本GPです。何とかドライでお願いします…