思いついたときに書く不定期な日記です。 ヲタな話がメインです。その他ちょっとは役に立ちそうなことも書いてみようと思ってます。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

ブラウザは主にChromeを使ってます。軽快で良いです。
最近、ちょっとJavaScriptで遊んでたりするのですが、デバグ環境が無くて不便だなと思ってました。
しかし、ChromeにJavaScriptコンソールという便利なものが付いてました。
エラーを吐いてくれるし、ブレークポイントも仕掛けられるし、これは良いですね!
スポンサーサイト
Googleのブラウザ、Chromeのテーマを自分で作ってみたいと思い、ちょっと調べてみました。
日本語でそのものズバリ書いてあるサイトは見つけられませんでしたが、英語サイトに良いのがあったので、それを参考に試してみました。
まだ、全部の意味を理解していませんが、なんとなくそれっぽいものは出来ました。
なので、メモ書きとして記しておこうと思います。

Themeの作り方

1.テーマを入れるフォルダを作る 例:c:\MyTheme
2.画像データを入れるフォルダを作る 例:c:\MyTheme\Image
3.マニフェストファイルを作る。 c:\MyTheme\manifest.json
http://code.google.com/chrome/extensions/themes.html
  例:
{
"name": "Test01", ← 名前
"theme": {
"colors": { ← 色指定
"bookmark_text": [ 0, 0, 0 ],
"frame": [ 66, 111, 190 ], ← 一番後ろの色
"ntp_background": [ 255, 255, 255 ], ← サムネイルが表示される背景
"ntp_header": [ 35, 70, 145, 1 ], ← サムネイルの枠
"ntp_link": [ 0, 0, 0 ],
"ntp_section": [ 228, 237, 255, 0.8 ], ← 最近閉じたタブなどが書いてあるところ、最後は透明度?
"ntp_section_link": [ 0, 0, 0 ],
"ntp_section_text": [ 0, 0, 0 ],
"ntp_text": [ 0, 0, 0 ],
"tab_background_text": [ 0, 0, 0 ],
"tab_text": [ 0, 0, 0 ],
"toolbar": [ 237, 244, 253 ] ← タブの色に関係?
},
"images": { ← グラフィックデータの指定
"theme_frame": "Image/frame.png", ← 一番上の部分
"theme_frame_overlay": "Image/frame_overlay.png", ← 一番上の部分(これが見える)
"theme_ntp_attribution": "Image/ntp_attr.png", ← 制作者ロゴ
"theme_ntp_background": "Image/ntp_back.png", ← メイン部分に大きく表示される絵
"theme_tab_background": "Image/tab_back.png", ← よくわからない
"theme_toolbar": "Image/toolbar.png" ← 各種ボタン、URL等が表示されているところ
},
"properties": { ← 設定
"ntp_background_alignment": "bottom", ← サイズが変わったときにどこを基準に動くか
"ntp_background_repeat": "no-repeat", ← ntp_backgroundの絵を繰り返すかどうか
"ntp_logo_alternate": 0
},
"tints": { ←?
"buttons": [ 0.577, 0.718, 0.506 ]
}
},
"version": "3"
}

4.Chromeを全部閉じる
5.コマンドラインで
  chrome --pack-extension="c:\MyTheme" を実行すると MyTheme.crx と MyTheme.pem ファイルが出来る。
6.2回目以降、CRXファイルを変更したらkeyが必要なので
  chrome --pack-extension="c:\MyTheme" --pack-extension-key="c:\MyTheme.pem"

適用したテーマは
c:\Document and Settings\名前\Local Settings\Applicatin Data\Google\Chrome\User Data\Default\Extensions\
の中に変な名前に変えられて入ってます。その中をあさってグラフィックデータを見ればいろいろ分かるかと思います。

ちなみに習作として作ってみたのはBerryz工房のテーマです。
http://usachan-peace.jpn.org/hello/Theme_Berryz.crx
PC用地デジチューナーが解禁になったのはFriioを駆逐したいという思惑があるらしいです。

http://www.business-i.jp/news/for-page/naruhodo/200805140010o.nwc

いやいや、あんなガチガチにがんじがらめのクソ仕様でFriioに対抗できるわけ無いじゃないですか。
(メーカーに文句がある訳じゃないです。)
まあ、別にFriioもいらないですけど。
バッファローがPC用地デジチューナーを発売するに当たって、使っているPCでチューナーが使えるかどうかを判断できるソフトを配っています。
http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/chideji/attention.html
落としてやってみました。
結果は以下のようになりました。
----------------------------------------------------
日付:2008年04月27日
時刻:18時20分12秒

ディスプレイアダプタ:NVIDIA GeForce 7800 GT

地デジ視聴環境測定 計測完了

■結果:NG
 このパソコンでバッファローの地デジチューナをご利用いただけません。

■Windowsバージョン:OK
 対応OSです。

■選択可能な視聴モード
・DPモード [最高画質 著作権保護(DVI出力/HDCP)が必要なモード]
>著作権保護に対応していない為 視聴できません。
>計測時に十分な再生能力が得られませんでした。視聴時にコマ落ちが発生する可能性があります。

・HPモード [高画質 著作権保護(DVI出力/HDCP)が必要なモード]
>著作権保護に対応していない為 視聴できません。

・SP/LPモード [中画質/低画質(長時間録画用)モード]
>著作権保護に対応していない為 視聴できません。

■ハイビジョン対応:NG
 このパソコンはハイビジョン視聴が可能な著作権保護に対応していません。


■詳細
-----DP----- -----HP----- ----SP/LP----
・表示確認
 目視確認 :OK OK OK

・描画フレーム
 再生時間[s] :91.730000 65.699000 65.652000
 再生フレーム数 :2087 1970 1969
 フレーム描画割合[%] :75.83 99.93 99.97

・CPU負荷
 平均[%] :60 34 20

・著作権保護機能対応
 DVI出力/HDCP非対応 → 利用可能なTVプロファイル DP :×
HP :×
SP :×
LP :×
----------------------------------
ということで全然ダメでした。
パワーも足りないし、ビデオカードがHDCPに対応してないのでダメでした。
最近は全然マシンのパワーアップをしてなかったのでこんなものですかね。
PCで地デジチューナーを買おうなんて人はパワーユーザーが多いでしょうから、良いのかも知れませんけど、なかなか条件は厳しいですね。

PV4

ハイビジョンキャプチャカード、PV4を買いました。
先週の日曜に、秋葉原に行っている知り合いから電話がかかってきて「PV4売ってますけど、どうしますか?」と言われたので、
3秒ほど考えて、「買っておいて。」と伝えて買ってきてもらいました。
挿してみたら、あっさり動きました。XBOX360の映像を見てみたところ、遅延もほとんど感じないですごく綺麗に映ります。
キャプチャ

こんな感じ。(クリックで拡大)
解像度が高いのもあって、キャプチャしたファイルはクソでかいですけど、綺麗で滑らかに録れます。
入力がD端子で2系統なので、PSPも繋いでみたら、バッチリ映りました。
いやぁ、これは素晴らしい。
こんなものを普通に売れない今の状況っておかしいですよね?やっぱり。